「親が頑張ると、子供が幸せになる」は間違い!? 親子が笑顔! キッズヨガ! 体験&撮影してきました^^

Published by TairaTakumi on

沖縄 親子の悩み

今回の撮影は、沖縄県糸満市で

「親子向けキッズヨガ教室」をしている、元気いっぱい!素敵なスマイルの名嘉涼子さん!

 

 

持ち前の明るさで子供、大人達をどんどん笑顔にしていきます!

 

そんな元気いっぱいな涼子さんにズハリ聞きました!

Q:何で教室を始めたんですか?

A:涼子さんが親子向けキッズヨガを始めた理由は、

「子供はもちろんですが、何よりお母さん達に元気なって欲しい!」

ということ。

自身も、結婚、育児でたくさんの悩みを抱えていたと言います。

「しっかりしたお母さんにならなきゃ。」

「家事、育児、完璧にこなさなきゃ。」

「子供、夫、夫の実家のために色んなことも我慢しなきゃ。」

真面目な性格で、責任感の強い涼子さん。

だんだんと、持ち前の笑顔も減っていったと言います。

そんな中で思い出したのが、大学時代に出会った

「ヨガ」でした。

辛い時、苦しい時、「笑いたくない時」ですらも、

「ヨガをしていると自然と笑顔になっている」ということに気が付いたと言います。

私はその答えを聞いてこう思いました。

「なるほど、が笑顔じゃないと、子供が笑顔になれない。」

だからお母さんが笑うことが大事なんだ!!

そう思いました。

しかし、涼子さんの答えは全く違うものでした。

学生時代、涼子さんは、NPOのボランティアで発展途上国を訪れました。

「辛い思いをしている子供達に、何か自分ができることはないか。」

「貧困で困っている子供達を何とか救うことはできないか。」

「少しでも笑顔にすることができないか。」

そう考え、日本を飛び立ちます。

しかし、現地にいる子供達は、涼子さんの想像とは全く違っていました。

現地の子供達はみんな「笑顔」だったんです。

恵まれた環境で育った私達は、貧しい国の子供達を「不幸」と勝手に決め付けているんです。

どんな環境でも、子供は「笑顔」でいられる「力」を持っている。

涼子さんはもの凄くショックを受けたと言います。

守らなければと思っていた子供達から、

逆に「笑顔」をもらった涼子さん。

「子供は、私達が思っているよりずっと強い」

その思いが、「ヨガ」と繋がります。

子供を笑顔にするために、親が頑張るんじゃない。

子供から笑顔をもらってお母さんが元気になれば、もっと幸せなお母さんが増える!

以前自分が考えていた、私が頑張らなきゃ家族は幸せになれない。という考えはまるっきり逆だったんだ!

だからこそ、「キッズヨガ」なんです。

 

「しっかりしなきゃ」と疲れてしまっているお母さん。

「頑張らなきゃ」と笑顔が減ってしまったお母さん。

そんなお母さん達に、自分の「子供」から元気をもらって欲しい。

そして、ヨガを家に持ち帰って、家族みんなで笑いながら楽しんでくれることが、私の幸せです。

そう話す表情は、私が知っているいつもの素敵な笑顔の涼子さんでした。

涼子さんの行っている「親子向けキッズヨガ教室」は不定期で開催しているため、興味のある方は涼子さんのブログをチェックしてみて下さいね。開催依頼してみてもいいかもしれませんね^^

http://funfunkidsyogaokinawa.ti-da.net/

今回も、素敵な笑顔をたくさん撮影でき、私もとても楽しく、幸せでした。

涼子さん、ありがとう!!

 

〇●〇●〇●〇●〇

沖縄での出張撮影なら、お任せください^^
 ・ウェディング、結婚式・二次会、マタニティフォト
 ・七五三、家族写真、集合写真
 ・企業撮影、プロフィール写真 etc…
フリーカメラマンが柔軟に対応いたします!
お問い合わせはこちらから。

〇●〇●〇●〇●〇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。