6月 11 2016
aboutMe

沖縄 笑顔カメラマン 平良卓己の自己紹介!

沖縄 フリーカメラマン

長文です。2000文字以上です。それでも読む人は暇な人です。

おはようございます。

ぽっちゃり系カメラマンの平良です!

今日は、私の自己紹介を通じて、

皆様にもっと笑顔になってもらおうと思います。

あ、ハードルが上がったので一度下ろしましょうね。

この記事も、笑顔になってもらいたいので書いてますが、好みは人それぞれなので、笑えなくても時間を返すなどの保証はございませんので、自己責任でお読みください♩

誰にも頼まれていませんが、これまでの生い立ちを簡単に説明します。

私の名刺をお持ちの方は裏面に書いてある内容をもっと詳しくしたものです!

〜笑顔カメラマン平良卓己の生い立ち〜

1983.9.10 那覇市西町に日本人の母から産まれる。

母曰く、「どこで拾ってきたの?」と何度も言われたとのこと。オブラートもクソもない直球が笑えるから良しとする。

天妃小学校入学。チビ黒サンボ(絵本)、ゆんたくみ(ゆんたくー+たくみ)、クロ、ゴリ、ウホ(もはや名詞じゃない)などの呼び名で親しまれ、友達100人を比較的早い段階で達成。

中学受験をして、沖縄尚学中学校に入学。

沖尚中で2年間従事し、兄貴の影響により色々やって、結果的にキャリアアップを図るため、上山中学校に編入。卒業。

卒業式で号泣したのは自分でもすごく驚いた。上山中学の1年間はそれほど濃く楽しかったようです。

那覇国際高校二期生として入学。後にも先にも那覇国際高校が定員割れだったのはこの年だけ。奇跡の世代と言われる。

2期生として、タバコによる指導第1号。(最初にバレた)

2期生として、タバコによる指導のフィナーレを飾る。(最後にバレた)

という無駄な記録を打ち立て卒業。

一年浪人し、ローソンの漫画コーナーで7割、予備校で3割ほど勉学に励み、絶望的な成績(E判定)で奇跡的に琉球大学教育学部入学。

入学1ヶ月後、5月の病に倒れ、5年ほどかけて完治。(卒業に6年かかる)

大学では日本語教師を目指し日本語教育コースを専攻。高校国語の免許取得。宮古方言についての4万字という論文を書き上げる。努力というものを初めて経験。

卒業。新卒なのに25歳という特別な存在へ。

ここで皆さんの代わりに突っ込んでおきますね。

「サイテーか。」

続けます。

就職活動。自己分析により、日本一たくさんの笑顔が見たいという理由から、ここしかないと思い、日本最大級のブライダル企業、沖縄ワタベウェディングにアタック。

受けたのはここ1社のみという謎の強気を見せる。(今考えれば本当にアホ。)

奇跡的に採用。当時、新人教育係の課長から「私が試験官だったら間違いなく落としてる」とお褒めの言葉をいただく。(今でも優しくしてくれています)

4年間サービスとして現場を楽しむ。まあ、辛いこともありました。

悔し泣きって本当にあるんだと知りました。

四年後、子供好きな気持ちが溢れだし、子供達の笑顔を求め、北九州予備校へ転職。

営業、生徒のサポートをさせていただく。教育業界では特に、「人」を学ばせていただきました。本当に素晴らしいご縁に恵まれました。
三年後、欲求は止まることなく、今後は世界中の笑顔を求め、世界を飛び回る笑顔専門のフリーフォトグラファーとなる。

家族写真を初め、ウェディング、ライブ、県内外・海外企業のHP撮影などを行う。←今ココ。

自分で言うのもアレですが、なんというか、「くせ」のある人生ですね。

大学卒業するまでは本当にダメダメな人生でした。親もたくさん泣かせてきました。

就職してから、周りの方々の指導やご縁のもと、なんとかここまで来ました。

最愛の妻、目に入れても痛くなくない一人息子にも恵まれ、今は本当に幸せです。

これからは、私が頂いた「恩」を、親、友人、職場で出会った方々はもちろんですが、これから私が出会う方々へと返していくこと。それを学べたことがとても幸せです。

さらに幸運なことに、自分の人生そのものである「笑顔」を求める仕事にも就くことが出来ています。

これも、周りの方々の支え、後押しがなくては絶対に不可能なことでした。

独立するということは、やはりとてもハードルの高いものでした。

収入、安定、経験、才能など、「出来ない」理由をあげたらキリがありません。

しかし、私はその高いハードルに挑戦することを選びました。

たくさん悩んで、悩んで、悩んで、悩みぬきました。

それだけ悩んでも、答えはとてもシンプルなものです。

「自分の生きたい人生を生きる」

私は、越えることが困難な選択をしたわけではなく、

自分の生きたい人生を選んだだけでした。

私にはなぜか小さい頃から思い続けている目標があります。

それは「笑って死ぬ」

ということ。

その目標を達成するには、

80歳、90歳まで充実した人生を送ることだと思っていました。

しかし、それは違っていました。

今私は、

自分が生きたい人生=「世界中の笑顔を追い求める人生」

を送り始めてなんとなくですが、その答えが分かった気がします。

以上。

私の自己紹介でした。

もう完全に自分の文章に酔ってます。認めます。

それはなぜか、ビール飲みながら書いたからで〜〜すwwwwいえーいwww

こんな奴ですが、

今後とも

「カメラマン 平良卓己」を宜しくお願い致します。

〇●〇●〇●〇●〇

沖縄での出張撮影なら、お任せください^^
 ・ウェディング、結婚式・二次会、マタニティフォト
 ・七五三、家族写真、集合写真
 ・企業撮影、プロフィール写真 etc…
フリーカメラマンが柔軟に対応いたします!
お問い合わせはこちらから。

〇●〇●〇●〇●〇

Contact

お気軽にお問い合わせください

TEL 090-3794-9709

営業時間 9:00-17:30

※撮影中などで出られない場合は
折り返しお電話いたします。

MENU
お問い合わせフォ |ム